自分でもできるネズミ駆除方法とは

subpage1

ネズミは、家庭だけではなくあらゆる施設に出現しますし、屋外に生息しているものもあります。
特に困るのは家庭での発生ですので、見つけた場合には必ず駆除をしなくてはなりません。
ネズミ駆除は、ホームセンターなどで自分で行うための道具が販売されていますし、自分でできない場合には業者に依頼することもできます。業者に依頼する方法は確実な効果が見込まれますが、その分費用が負担になりますので、まずはご自分でできる方法をご紹介します。

ネズミ駆除の道具は、大きく分けて次のものがあります。



バネ式のわなやカゴに誘導する方式のわな、粘着シート、毒が混ぜられているエサです。
バネ式のわなは、設置が簡単で、使うための手間がほとんどかからないことがメリットです。



エサでおびき寄せて近寄ってきたネズミを挟んで捕まえるのですが、ほとんどの場合はこれでネズミは死んでしまいます。


続いて、カゴに誘導する方式のわなですが、バネ式と同様に簡単に使うことができるものの、ネズミを生け捕りにするために捕まえた後の処理に困ってしまいます。


外に逃がすわけにはいきませんし、殺処分は素人には難しいです。


粘着シートは、ネズミの通り道にうまく設置すれば捕獲できますが、それ自体が難しいことでもあります。
また、捕まえてからすぐは生きている状態なので、死ぬまで待ってから処理することになります。最後に、毒が混ぜられているエサですが、これもそれほど難しい方法ではありません。ネズミがエサと間違えて食べることで死んでしまうので、処理も簡単です。
このように、自分でできるネズミ駆除には限界がありますが、費用負担も大きくありませんので試してみる価値はあります。



そして、最終的には業者に依頼することも検討していきましょう。